私がカーシェアリングをお勧めする理由とは

現在では様々なシェアリングサービスが存在しています。日本ではカーシェアリングというサービスは既に存在していますが、お隣中国では、車だけでなく傘や自転車といった日常生活に必要なものをどんどんシェアリングサービスとして提供しています。まだまだシェアリングサービスが普及していない日本ですが、今回はカーシェアリングの良さを皆さんにお伝えしていければなと思います。

カーシェアリングをお勧めする理由 利便性

現在日本に存在するカーシェアリングの代表的なモデルは、コインパーキングの一角に車を用意して、登録者の間で車をシェアするというものです。このモデルでは、カーシェアリングの利用登録さえ済ませておけば、近くのコインパーキングでいつでも車に乗れます。コインパーキングに車が余ってさえいれば、必要な時に必要な時間だけ車を借りることができるのです。これなら、急に遠出をしなければならなくなったときや、旅行、出張先で車が必要な時に困らなくて済みますよね!普段の通勤は電車だけど、途中で車が必要だから、今日は朝から車で通勤するといったことも必要ありません。シェアサービスとは必要な時だけみんなで分けながら使えばよいという発想のもと生まれたのです。一日中車が必要な場合でなければカーシェアリングを使った方がよっぽど効率的だと思いませんか?まだまだ日本ではこの考え方が普及していないため、カーシェアリングの車が置いてあるコインパーキングを探すのに時間がかかってしまうというデメリットもありますが、海外ではかなり普及してきているようです。今後日本でもこのようなシェアサービスが普及していく可能性が高いので是非皆さんも、日本のシェアサービスの先駆者になる気持ちで使ってみてはいかがでしょうか?きっとその利便性に気付いていくことだと思います。

カーシェアリングをお勧めする理由 コスト面

私がカーシェアリングをおすすめするもう一つの理由はコスト面にあります。車を一台所有するのには、結構なお金を必要とします。車の種類にもよりますが税金や駐車場代などを考えると、毎日のように使う人でないと割に合わないかもしれません。公共交通機関の発展している都会に住まれている方は、車を使うのは週に一回程度なのではないでしょうか?それなら高いお金を払って車を所有するより、必要な日だけカーシェアリングをした方が経済的であるといえます。また、現在公共交通機関が発展していない地方に住まれている方でも、今後地方の公共交通機関の発展を政府は進めていくでしょう。現在は毎日のように車を使っているとしても、将来的には公共交通機関を使用するようになると思われます。そう考えると、今の段階からカーシェアリングへのシフトというものを考えていてもいいのではないでしょうか。将来的には、都会も地方も公共交通機関とカーシェアリングが主流になってくると思われます。そんな時代の中で、車一台を所有するコストと車の利用状況を考えると、カーシェアリングをして、本当に必要な時だけお金を払って車に乗るといったシステムの方がきっと経済的になってくるはずです。シェアサービスを上手に利用すれば、きっと不必要だった経費というものが浮き彫りになるでしょう。